エッチな実話が知りたい!人にはいえないエッチな実話【最新版】

エッチな話が聞きたいけど、親しい友達や家族には絶対に聞けない……。そんなあなたのために、『Menjoy!』でさまざまなセックスにまつわる取材を行ってきた筆者が、エッチな実話を厳選してまとめました。他人のエッチな話を覗き見したいときに読んでみてください。聞いたこともないようなエッチな世界が待っているかもしれませんよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:エッチな実話が知りたい!

恋人や結婚相手、セフレとの経験、またはワンナイトラブの経験など、ちょっと人には言えないようなエッチな実話を聞いてみたくても、親しい友達や知り合いはなかなか話してくれないもの。

というわけで、恋愛経験豊富な男女が実際に経験したという、エッチな体験記を集めてみました。

 

2:女子ライターが選んだ!ネットで見つけたエッチな実話5つ

(1)社内で犬猿な仲の相手と行きずりエッチ

同じ社内で犬猿の仲の男女。ある日、忘年会の幹事を任されたふたりは、お疲れ会も兼ねてふたりで飲み直すことになり、なぜかその勢いで、ホテルに行くことに……。

男性は、今まで笑顔も見せてくれなかった女性が目の前で裸になって、激しく突くたびに喘ぎ声を上げている姿に、今までにない興奮を覚えたそう。女性のほうも「好みじゃないはずなのに、何でこんなに具合が良いの?」と葛藤しながらも、快楽に身を委ねて……。

ふたりは体の相性が抜群だったようで、そのあとも頻繁に会ってエッチしてしまったそうです。

(2)夫の部下とこそこそエッチ

飲みすぎた夫が部下の男性に抱えられて帰宅し、夫は家に着くなりソファで爆睡……。深夜にわざわざ夫を連れて帰ってきてくれた部下の人に申し訳なく思い、ちょっとだけ家にあがってもらい、軽く飲み直すことに……。

ふたりで晩酌をしているうちに酔いが回って、キスをしてしまいます。寝ている夫の横で音を立てないように激しくキスをするふたり。胸やお尻を触られて、次第に興奮が高まりしてきて……。

セックスレスだったということもあり、久しぶりのエッチに燃える妻は息を殺しながら、頭が真っ白になる快感に溺れます。バレてしまうかもしれないというスリルが刺激になって、いびきをかいて眠る夫の真横で燃え上がり……。

今も夫の目を盗んで、体の関係が続いているそうです。

(3)マッサージ店でちょっとエッチな施術

海外旅行で現地のアロママッサージに行った女性。肌がしっとりするという蜂蜜のパックをオプションで付け、腰回り中心にマッサージをお願いしました。現地のイケメンマッサージ師の手がお尻に伸びてきて、マッサージがエッチの前戯とも取れるような、絶妙な触り方に変化してきました。

あまりに気持ちよくて息が荒くなってくると、「もっとリラックスしてくださいね」と片言の日本語で言われ、興奮は絶頂に。もしかしたらこのままエッチに発展するかもしれない……というドキドキで、女性のアソコはじっとり濡れてしまったそうです。

(4)ナンパされた相手と最高のエッチ

待ち合わせしていた友達にドタキャンされた女性。街をひとりブラブラしていると、同い年くらいの男性にナンパされました。憂さ晴らしにカフェで話をしてみると、共通点が多いことで盛り上がり、そのままふたりはカラオケに……。

でも歌っていたのは最初だけ。すぐキスをしてしまって、エッチな雰囲気に。カラオケボックスの個室の場所が受付の前ということもあり、店員が途中で飲み物を片付けに入って来たり、適度に邪魔が入ることでさらにふたりは盛り上がります。いつ誰か入ってくるかもしれないスリルを楽しみながらの情事ということで、余計に興奮したようです。

(5)家庭教師と秘密の関係

男子大学生が家庭教師のバイトで、大学受験を控えた女子高生の元へ数学を教えに。とある日、深刻そうな顔をした彼女が「友達の中で初体験を済ませていないのは、私だけなの……」という相談をされたそう。勉強に熱心な女子校に通っているため、他校の男子とは接点がなく、バイトも校則で禁止だというのです。

「知らない人との初体験は怖いから、先生が練習相手になってよ」と言われ、他の部屋にいる家族に音が漏れないように洋服を着たまま、初体験を試みたのそうです。

AVみたいな体験談ですが、家庭教師の先生と生徒の関係ってエッチだな、と筆者も思いました。

 

3:事実は小説より奇なり!ちょっと笑えるエッチな実話5つ

(1)変なかけ声をする男

「好意を抱いていた男性と車の中でエッチな雰囲気になったときのこと。ハグするときに両腕を広げて、彼が“わっしょい”と言ってきたんです。最初は聞き間違えかと思ったんですけど、キスや洋服を脱ぐときにもその都度、“わっしょい、わっしょい”って言うんです。何でそのかけ声なのかもわからず、エッチに集中できず、爆笑しちゃいました」(Yさん・27歳女性)

(2)マッチョ男のエッチ前の儀式

「私はマッチョな男性が大好物。飲み会で知り合った男性がそのままうちに来たとき、“エッチの前に最高の状態にするよ”とおもむろに洋服を脱ぎ、パンツ一丁になりました。

どんな最高なエッチができるのかと思ったら、スマホから音楽を流し始め、腕立て伏せをし始めました。“いつもこの音楽を聞きながら、ジムで腕立て伏せをしてるんだ”と言って、最高に筋肉が張った状態に。そして、そのあとしばらく筋肉が美しく見えるポージングを見せられることになりました。ちなみにエッチは今ひとつでした……(笑)」(Cさん・25歳女性)

(3)母親に回収されたのは…

「まだ実家で暮らしていた学生時代、彼女が誕生日にオナホールをくれたんです。裏返しで洗えば何度も使えるタイプで、お風呂で使ったあとに裏返しにして丁寧に洗い、ベランダで天日干ししておいたんです。

翌日、干してあった場所にオナホールがなくて探したら、見つけた母親が裏返しのまま、机の上に立てて置いてくれていました。とんでもなく恥ずかしかったです」(Fさん・31歳男性)

 

4:エッチ中は本性が表れる

デート中にどんなにかっこつけていても、エッチになれば本性が隠しきれないもの。エッチをするまではすてきだと思っていた相手も、エッチを経て気持ちが冷めることも。大好きな彼なら、ぜひエッチ中の顔も含めて受け止めてあげてくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!