簡単まとめ髪特集!ロングからボブまで【長さ別】まとめ髪のアレンジ法

みなさんは、まとめ髪のバリエーションをいくつ持っていますか? まとめ髪のテクニックがあれば、ちょっと手法を変えるだけで印象チェンジが狙えます。そこで今回は、簡単まとめ髪特集! ロングからボブまで、長さ別まとめ髪のアレンジ法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:仕事に集中できる簡単なまとめ髪が知りたい!

ロングヘアでもセミロングでも、仕事中はダウンスタイルよりも、まとめ髪にしたほうが、集中しやすいという人は多いのではないでしょうか。

平日の朝、会社に行く前に手の込んだまとめ髪をするだけの時間はなかなかないものの、簡単なまとめ髪であれば、鏡を見ないでもできるので、いくつかやり方を知っておくと便利でしょう。

 

2:【長さ別】簡単まとめ髪アレンジ5選【ロング編】

まずは、ロングヘアの人におすすめの簡単まとめ髪アレンジをご紹介します。

(1)ハーフお団子

この投稿をInstagramで見る

 

HARUKA MOGAMI☆池袋☆ハイライト☆アレンジ(@harukaaa326)がシェアした投稿

手早くできるアレンジが「ハーフお団子」。表面の髪の毛をルーズにお団子にするだけで完成します。毛先を少し遊ばせたり、全体的にゆるっとまとめると、女性らしいシルエットに。また写真のように結び目に三角クリップをつけると、安定するうえにオシャレ感もアップ。巻き髪をプラスするなど、さまざまなアレンジ次第で印象が変わるまとめ髪です。

(2)ヘアアクセ使いでスッキリ仕上げのまとめ髪

この投稿をInstagramで見る

 

ハートダンス(@heartdance_official)がシェアした投稿


ゴムでまとめただけのまとめ髪だと、ゴム自体が見えてしまって嫌!という人もいるかもしれません。そんな人はまとめ髮専用のヘアアクセなどに頼ってしまいましょう。写真のようなバナナクリップならとめるだけでまとめ髮が完成。季節感のある素材やデザインを選ぶだけで、オシャレの幅も広がるでしょう。

(3)編み込み風アレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

HARUKA MOGAMI☆池袋☆ハイライト☆アレンジ(@harukaaa326)がシェアした投稿

ゆるっとした編み込みアレンジは、髪に跡がつきにくいので、仕事中の一時的なアレンジとしてもおすすめ。編み込みアレンジは、一見すると難しそうに見えますが一度覚えてしまうと、そこまで難易度が高くありません?髪の毛にクセがつきやすい人であれば、編み込みの跡を活かしたウェーブ状の髪の毛を楽しむこともできます。

(4)くるりんぱアレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

mai yamamura(@hydeleaf_mai)がシェアした投稿

定番の「くるりんぱ」を使ったアレンジも、手軽でおすすめ。くるりんぱのいいところは、適当に“くるん”としただけでも、かわいく仕上がるところ。慣れてくると、ゴムとピンさえあれば、鏡を見なくてもできるほど簡単です。

(5)ローポニー

この投稿をInstagramで見る

 

HARUKA MOGAMI☆池袋☆ハイライト☆アレンジ(@harukaaa326)がシェアした投稿

低い位置でポニーテールにする「ローポニー」は、華美な印象になりにくく、オフィスにもマッチしやすいスタイル。結び目のゴムは少しとった髪の毛でくるんと巻いて隠すと、こなれた雰囲気になるでしょう。

 

3:【長さ別】簡単まとめ髪アレンジ5選【セミロング編】

続いてはセミロング編をお届けします。

(1)裏編みアレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

齋藤勧(@saito_lablanche)がシェアした投稿

編み込みを裏から編み込んでいく「裏編み」でハーフアップにすると、華やかなまとめ髪に。仕事中は、サイドの髪が邪魔なことも。そんなときにも便利なスタイリングです。

(2)玉ねぎヘア

この投稿をInstagramで見る

 

HARUKA MOGAMI☆池袋☆ハイライト☆アレンジ(@harukaaa326)がシェアした投稿


複数のゴムさえあれば手軽にできる「玉ねぎアレンジ」は、ポップな印象になるまとめ髪。伸ばしかけの髪などで、普通のポニーテールではまとまりが悪いときにも使えるアレンジです。

(3)クリップアレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

cm_shop_hair(@cm_shop_hair)がシェアした投稿

セミロングの長さなら、複数のクリップでトップやバックの髪を留めるだけでも、かわいいまとめ髪に。使うクリップのテイストを揃えると、見た目にもスッキリとした印象にまとまります。

(4)編みおろし

この投稿をInstagramで見る

 

kameyama yukiho(@ykh_hair)がシェアした投稿

くるりんぱを繰り返すだけの「編み下ろし」のスタイルも、セミロングのまとめ髪アレンジに最適。写真のように、毛先をレザーの紐で結ぶなど、ファッションに合わせて小物を変えると、凝った印象に見せることができるでしょう。

(5)ポニーテール×くるりんぱ

この投稿をInstagramで見る

 

ハートダンス(@heartdance_official)がシェアした投稿

低めの位置でつくったポニーテールにくるりんぱを加えたアレンジも、セミロングヘアを一瞬で華やかにしてくれるまとめ髪スタイル。オフィスシーンでもプライベートでも馴染みやすいのがポイント。

 

4:【長さ別】簡単まとめ髪アレンジ5選【ミディアム編】

続いては、ミディアム編をお届けします。

(1)ハーフアップ

この投稿をInstagramで見る

 

熊本プライベートサロン・・✂︎ Seamu ✂︎(@sawa.k.m.c.0101)がシェアした投稿

ミディアムスタイルなら、サイドの髪をまとめるだけでもスッキリとした印象に。ハーフアップアレンジによって、普段とは違うスタイリングを楽しみましょう。トップにボリュームを出すことで今っぽさをプラスすることができます。トップの髪の毛をつまむようにして引っ張りながら、全体のバランスを見つつ、ボリュームを出しましょう。

(2)ヘアピンお団子

この投稿をInstagramで見る

 

山本由君美 / GARDEN ヘアアレンジ動画(@ykm_arrange)がシェアした投稿

髪の毛の長さが足りなくて、ゴムだけではきれいなお団子にまとまらないときもあるでしょう。そんなときはピンを使えば、見た目にもかわいいスッキリまとめ髪がつくれまふ。ピンの種類や並べ方を工夫すれば、バックスタイルもインパクトのあるものに。

(3)ミディアムおさげ

この投稿をInstagramで見る

 

ヘアスタイル・アレンジ | MORE REJOB HAIR(@morerejob_hair)がシェアした投稿

「おさげヘア」を今っぽくアレンジしたのが、ゆるっとしたおさげスタイル。ミディアムヘアを一気にガーリーにしてくれます。ゆるっとした三つ編みをしたあとに、三つ編みから毛束を少しずつ引き出し、全体をほぐしてルーズ感を出すのがポイント。

(4)ツイストアレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

千倉 結(ちくら ゆい)(@yc_9710_alt)がシェアした投稿

ねじるだけの簡単アレンジ。写真のように、サイドの髪の毛をねじり、それにくるりんぱを合わせた簡単まとめ髪は、ぱっと見では手をかけているように見えます。

また、ツイストのみを取り入れたアレンジも、まとめ髪に使えるでしょう。長さが短い分、アレンジの幅が狭まると言われているミディアムヘアを、ぱっと華やかにしてくれる便利な手法でしょう。

(5)三つ編みカチューシャ


サイドの髪を三つ編みにして、カチューシャのようにまとめるアレンジは、簡単なのにこなれた印象に見せられるスタイル。ヘアアクセサリーの選び方次第で、シックにもゴージャスにもなるでしょう。

 

5:【長さ別】簡単まとめ髪アレンジ5選【ボブ編】

続いて、ボブ編をお届けします。

(1)スカーフアレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

ラティス_レシィーニュ(@lattice_lessignes)がシェアした投稿

まとめ髪をすると、ボリューム不足になりがちなボブヘアですが、スカーフを取り入れるだけで一気にボリュームアップが叶い、華やかさがアップします。写真は、玉ねぎヘアにスカーフを巻きつけたヘアアレンジ。簡単にゴージャスヘアが完成します。

(2)納豆ヘア

この投稿をInstagramで見る

 

千倉 結(ちくら ゆい)(@yc_9710_alt)がシェアした投稿

「納豆ヘア」と呼ばれる、複数のゴムを使って“段”にアレンジしていくスタイルは、髪の毛が短いボブスタイルでもできるまとめ髪。上から少しずつサイドの毛を足し、編み込みのようなニュアンスを出すと、サイドの毛が落ちにくくなるので実用性があり、見た目にもかわいらしい印象に。

(3)ハーフお団子

この投稿をInstagramで見る

 

Bee-ms HAIR/MASAYA NIIOKA(@beems_masaya_niioka)がシェアした投稿

どんな長さにでも対応できるのが、ハーフお団子。ボブスタイルでもできるまとめ髪です。シンプルにゴムだけでまとめてスタイリッシュを出すのもありですし、ヘアアクセをつけてファッションとのコーデを楽しむのもあり。ボブヘアでもバリエーションを出すことができます。

(4)ボブシニヨン

この投稿をInstagramで見る

 

🌿裕美🌿(@yuuri_ommiyu)がシェアした投稿

ボブだからといって、バックでのまとめ髪ができない!なんてことはありません。ロングヘアのまとめ髪のように女性らしいスタイルをつくるなら、バレッタを使ったアレンジが手軽です。

バックの髪の毛を内側にまとめるようにしてバレッタで留め、トップにはボリュームを出してルーズな雰囲気に。スプレーでしっかりホールドさせれば、上品なまとめ髪が完成します。

(5)サイド編み込みポニー

この投稿をInstagramで見る

 

BAGUS // にし ゆうか(@youka317)がシェアした投稿

ボブヘアはバックでまとめようとすると、どうしてもサイドの髪が流れてきて崩れがち。サイドの髪を編み込みでホールドさせ、最後にバックでまとめると、きっちりとした印象のまとめ髪に。

 

6:オフィスでもできる!簡単お団子まとめ髪のやり方3つ

最後に、オフィスでできる簡単お団子まとめ髪について、紹介します。

(1)ゆるめお団子

この投稿をInstagramで見る

 

shiho☆(@shiho1196)がシェアした投稿

ゆるめのお団子は、ヘアアクセサリーを使わず、シンプルな仕上がりにすることで、オフィスにも対応可。こなれ感を出すために、頭頂部から後頭部にかけてボリュームを出したい場合は、内側の毛に軽く逆毛にして、その上に髪の毛をかぶせるようにすることで、ふわっとしたスタイリングに。

(2)主役級「後れ毛」アレンジ

この投稿をInstagramで見る

 

Kojima hinano(@hina__1017)がシェアした投稿

後れ毛を主役にした動きのあるお団子スタイルも、最近では大人気。簡単なのに、今っぽい雰囲気を出しやすいスタイリングになっているところもポイントです。無造作に流れた後れ毛がポイントなので、手で毛を揉み込んで、外国人風の仕上がりを目指してみましょう。

まとめ髪部分は、ややルーズに仕上げたほうが、女性らしい見た目になるでしょう。

(3)ねじりお団子ヘア

この投稿をInstagramで見る

 

VANILLA EMU (バニラエミュ)(@vanilla_set)がシェアした投稿

髪をねじりながらお団子をつくるスタイリングは、不器用な人でもスタイルが決まりやすい最強のアレンジ。写真は髪の毛が短い人向けですが、バックの髪を適当にネジネジしてピンで固定していくだけ。髪の毛が崩れそうなところにはピンを挿して固定しておくと、崩れにくくなります。

 

7:まとめ髪は冬にも大活躍!

まとめ髪は、夏場であれば涼しげな印象に仕上がりますが、寒い季節でも、マフラーなどで首元にボリュームを出るときのヘアアレンジとしても大活躍してくれます。

シチュエーションを問わずに使える万能アレンジは豊富なので、バリエーションが多いほど、いろんな楽しみ方ができますよ!