仁義を切るの意味口上を紹介!ビジネスシーンで仁義を切る行動とは?

「仁義を切る」という言葉を使ったことがありますか? 日常的に頻繁に使う言葉ではないので、耳慣れないという人もいるかもしれません。しかし実際はビジネスシーンでも使われることがあるので、その意味は覚えておいて、損はないでしょう。そこで今回は「仁義を切る」の意味や使い方などをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Ⓒstock.adobe.com

1:仁義を切るとは?

(1)「仁義を切る」の意味

まずは「仁義を切る」の意味がどういったものなのか、見てみましょう。

仁義(じんぎ)を切・る

ばくち打ち・香具師(やし)などの間で、独特の形式に基づいた初対面のあいさつを交わす。また転じて、事をなすにあたって、先任者・関連部署などにひととおりのあいさつをしておく。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

「切る」という言葉があるせいで、礼儀を欠く行為だと一瞬思ってしまいそうですが、しかし実際の意味は、しっかりと挨拶をして、失礼がないようにすることです。

(2)「仁義を切る」を英語で言うと?

英語にするとどうなるのでしょうか。直訳するのは難しいので、まずは仁義を切るをかみ砕いてみましょう。なぜ仁義を切るか。それは敬意を払っていることを伝えるためです。と考えると、「pay one’s respects」が近いといえるのではないでしょうか。

また、ビジネスにおける仁義を切るとは、「筋を通す」ということ。そう考えると、「be consistent(一貫性がある)」という表現も使えそうです。「It’s important to be consistent(筋を通すことは大切だ)」というように使えます

(3)「仁義を切る」の類語は?

上でも紹介した「敬意を払う」「筋を通す」のほか、「礼儀を尽くす」も「仁義を切る」の類語といえるでしょう。

 

2:仁義を切る方法!口上・ポーズは?

映画などでよく見る、仁義を切るための口上とそのポーズをご紹介します。

市川崑監督が底辺のやくざを描いた時代劇映画『股旅』の冒頭に、仁義を切るシーンが出てくるので、それを参考にしてみましょう。

この映画では、まず親指を内側に入れて拳を握り、両手を膝の上に置き、中腰になって口上を述べる許可を得ます。許可がおりたら、片膝を地面について口上を述べます。

佐伯清監督、高倉健主演で、シリーズ化のきっかけとなった映画『昭和残侠伝』でも、仁義を切るシーンが描かれています。それによると、左手は膝の上、右手は手の平を上にした状態ですっと前に突き出したまま中腰の姿勢をとっています。

基本的に口上では、自分はどこの誰で、名前は何というのかを言います。

興味のある人は熊谷達也著の小説『邂逅の森』を読んでみるのもいいでしょう。鉱夫たちが仁義を切るシーンが描かれています。

 

3:ビジネスにおける「仁義を切る」とは?使い方も

(1)ビジネスシーンでよく使う「仁義を切る」って?

「仁義を切る」には「事をなすにあたって、先任者・関連部署などにひととおりのあいさつをしておく」という意味があることは上述しました。これが主にビジネスで使われる意味になります。

つまりは、先任者や取引先、関連部署が後で「聞いてなかった」とならないように、事前に報告したり、挨拶をしたりしておくことを意味します。

(2)使い方・例文

仕事をしていると、「取引先の担当者には仁義を切っておいてくれよ」と上司から言われることもあるかもしれません。これは、「ひと言、断りの連絡を入れておいてくれよ」という意味です。

他にも、報連相をし忘れてしまってうまくいかなかったときなどに、「仁義を切らなかったからこうなったんだ」などと使うこともできます。

 

4:切るだけじゃない!「仁義」の他の使い方は?

「仁義を切る」以外の「仁義」の使い方についてご紹介します。

(1)「仁義を尽くす」

まずは、そもそも仁義にはどういう意味があるのかを見ておきましょう。

じん‐ぎ【仁義】

1 仁と義。儒教道徳の根本理念。

2 道徳上守るべき筋道。「仁義にもとる行為」「仁義を重んじる」

3 他人に対して欠かせない礼儀上の務め。義理。

4 《「辞宜(じんぎ)」からか》ばくち打ち・香具師(やし)などの仲間の道徳・おきて。また、その仲間内で行われる初対面のあいさつ。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

ちなみに、尽くすは「恋人につくす」など、献身的に努力するという意味があります。このことから、「仁義を尽くす」は、他人に対して欠かせない礼儀上の勤めや義理を果たすことを意味します。

(2)「仁義を欠く」

「仁義を欠く」もよく耳にするかもしれませんね。これは、道徳上の守るべき道筋を破ってしまったことを意味します。要するに他人に失礼なことをしてしまったという意味です。「恩を仇で返す」なども近いかもしれません。

(3)「仁義を重んじる」

こちらは、他人に失礼なことがないように、義理や礼儀を大切にするという意味です。

 

5:まとめ

仁義という言葉には道徳的な意味が強いようですが、「仁義を切る」という表現は、主にアウトローの世界で行われる、挨拶を交わす行為を指すようです。

しかし、現在ではビジネスシーンでもよく使われますから、きちんと意味を理解しておきたいですね。切るという表現から「破る」という印象を受けるかもしれませんが、それは間違い。この機会にしっかり覚えてくださいね。