30代向け|友達以上恋人未満の切ない関係のときにひとりで聞きたい&歌いたい名曲5

仲はいいけど、好きな相手が自分のことが好きかどうかわからないという、いわゆる”友達以上恋人未満”の関係って、いちばんドキドキしますよね。そして「フラれたらどうしよう……」と思い、想いを伝えるか悩む時期でもあります。そこで今回は、30代の人にはちょっぴり懐かしい、友達以上恋人未満の関係のときにひとりで聞きたい名曲をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:友達以上恋人未満の切ない気持ちの歌が聞きたい…

相手に自分の思いを伝えて恋人になれるならいいですが、もしフラれてしまったら今の関係が崩れてしまうと思うと、なかなか言い出せず切ない気持ちに……。

そんなときは、その思いを代弁してくれるような曲を聞いてみるのはどうでしょう。同じような気持ちの人がいると安心できたり、自分のモヤモヤがクリアになったりなど、プラスの作用があるかもしれません。

 

2:30代女子向け!友達以上恋人未満な関係を歌った曲7つ

ここからは、30代の人が懐かしく感じるような、切ない名曲をご紹介します。

(1)「LOVE」Mr.Children

お互い恋人はいるけれど、いつも気になる存在である女性について歌った曲。恋人になる気もない、”愛してる”とは違ってるなど、彼女のことを恋愛対象ではないと言ってはいるものの、大事な存在……。それが痛いほど伝わってくる歌詞は切なく、男性目線ですが、女性人気も高い歌です。

(2)「大切な君へ」井上苑子

よく長電話するような、友達以上の関係の相手への片思いが続いている女の子の胸中を歌った曲です。「相手の知らないことってあるんだよね」という気持ちは、彼のすべてを知っているわけではない友達以上恋人未満の、ある種のあるあるでしょう。最後のフレーズには、自分から告白して彼を失うのが怖いという思いが込められていて……泣けます。

(3)「CHE.R.RY」YUI

友達以上かはわかりませんが、メールで連絡は取り合っているということで、仲のいい関係ではあるようです。好きになった相手が気付いてくれないときって、切なくなりますよね。この曲を聞くと、まだLINEが普及していない時代に、ガラケーのメール受信画面にワクワクドキドキしていた気持ちを思い出す人も多いのではないでしょうか。

(4)「YOU」浜崎あゆみ

友達以上恋人未満という関係性だけに当てはまるわけではない曲ですが、恋人じゃないから相手を直接励ましてもあげられない、片思いの切ない心情が伝わってくる曲。ただ見ているだけしかできない立場って、もどかしくて辛いんですよね……。

(5)「またね」GReeeeN

同性の友達よりも信頼してくれている関係ということで、気軽に乗った女友達の相談がなんと恋愛相談! それでも前向きに、「友達以上、恋人未満の近いけど遠い君」への気持ちをポップに歌った曲。明るいテンポなだけに、よけいに胸に響きます。

(6)「片想い」miwa

好きと言えない、思っているだけで苦しくなってしまうほどの片思いの気持ちをストレートに言葉にした曲。私じゃダメなのかな、一緒にいられたらいいのに、といった密かな願いが並び、好きを止められない気持ちが伝わってきます。

(7)「Flavor Of Life」宇多田ヒカル

友達でも恋人でもない中間地点にいる相手との、じれったい気持ちを綴った名曲。感謝されると、他人行儀で「そうじゃない」って思っちゃう、バイバイのあとがいちばん辛いなど、片思いあるあるがギュッと詰まっています。

 

3:友達以上恋人未満の関係…顛末はどうなるの?3つ

歌の世界ではそのときの感情を刹那的にとらえていますが、現実には結果が伴うもの。そこで、実際に友達以上恋人未満の関係がどんな結末を迎えるのか、リアルなエピソードを集めてみました。

(1)めでたく恋人関係に

「長い間、友達以上恋人未満の関係が続いていた彼。長すぎてもうお互い付き合おうとか言える関係じゃないのかなと思っていたのですが、ふたりで飲んだときに酔った勢いで、”これから私たちどうする?”と聞いてしまいました。

言ったときは後悔したのですが、彼も同じことを思っていたようで、めでたく付き合うことに。この年になったら、ある程度は勢いも大事だなと思いました」(Eさん・29歳女性/公務員)

(2)フラれたけれど…

「私は小学校から高校生までずっと好きだった人がいます。昔から思いは伝えていたけど、彼の返事はいつもNO。中学や高校に入って、彼に彼女ができたときは本当にショックでした。それでも彼は私のことを友人として大事にしてくれていたので、私も複雑な気持ちでしたが、友人として多くの時間を一緒に過ごしてきました。

でも時間が経つにつれて、彼への好きは“LOVE”から“LIKE”に緩やかに落ち着いてきました。30歳になった今もいちばん信頼できる親友として仲良くしています」(Sさん・29歳女性/メーカー)

(3)都合のいい女に…

「モテモテな彼といい感じになったとき、付き合えたらすごいなと思って舞い上がってしまっていました。そのせいか、付き合う前に”キスしてもいい?”と聞かれ、OKしてしまって。それからは会うたびに関係がどんどん進んでいって、ついには体の関係に。今さら”私たち付き合ってるの?”など聞けず、しばらくの間、都合のいい女となっていました」(Yさん・28歳女性/商社)

 

4:まとめ

友達以上恋人未満の関係で切なくなっている気持ちを代弁してくれる歌はたくさん。青春時代に聞いていたあの曲を聞き返してみるのはいかがでしょうか。