おうちカフェ中にかけると「退屈しない音楽」ベスト3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

そろそろ季節は梅雨へ移ろうとしています。梅雨に入ると、天候が不安定になるので、思うように外出ができなくなりますよね。

デートの場所はどうしても自宅が主体となります。はじめのうちは良かったのですが、連日お家で過ごしていると、さすがにやることも無くなってきて退屈に……。このせいで、ふたりの間にも、どんよりとした曇り空のような倦怠感が……。 

「この時期は、なにをするにも億劫ですよね。元気をだすためにアップテンポの曲をかけても、空騒ぎをしている気になってしまい逆効果です。

しかし、絶妙な選曲をすれば、梅雨の憂鬱が調和されてあじわい深いひと時になりますよ! そこに美味しいお茶やコーヒーあれば、申し分がありません」

このように語る音楽ライターの古崎優さんに、今回は“彼とのおうちカフェを楽しめる音楽をベスト3を紹介してもらおうと思います。

 

■1位:Happy living / Hazzy

「この曲に身を任せていると、胸が幸福感でいっぱいになります。ひとつひとつ丁寧な音が、心に優しさを芽生えさせてくれるのです。外出中にはなかなかしづらい深い会話をするには最適ですよ」

 

■2位:circus / Serph

「不思議な価値観が表現されている曲です。ちがう世界にきたような気がして、見慣れている部屋の中が新鮮に感じます。外からきこえる雨音さえ、奏でられている音楽の一部分になるでしょう」

 

■3位:Folklore / clammbon

「ふたりを取り巻くけだるさが、心地のよいソファのような感触になります。そのまま曲にもたれかかり、一緒にボーっとしていてもOKです。

言葉を交わさなくても、お互いの愛情が育まれていきます。感性をやわらかくしてくれるので、彼の大切さにあらためて気がつきます」

 

いかがでしたか?

塞ぎがちな気分になってきたら、これらの曲をかけてくださいね。梅雨があけたとしても定期的におうちカフェをしたくなりますよ!

 

【古崎優さんの記事】

※ 破局確定!? 音楽好きの彼に言ってはいけないNG言葉4つ

※ ドライブ中かけると「ラブラブになれるアルバム」ベスト3

※ これで沈黙も怖くない!彼との仲が深まる音楽ベスト3

 

【参考】

※ Happy living / Hazzy  

※ circus / Serph

※ Folklore / Clammbon 

※ 古崎優・・・神奈川在住。15歳から、音楽アーティストとして活動開始。17歳の時に渡米し、本場アメリカで経験をつむ。帰国後は、アーティスト活動の傍らライターとしての活動も開始。2012年、ライター活動に完全転向。得意ジャンルは、Instrumental、HipHop、Jazzなど。