許されるのは綾瀬はるかだけ!男が幻滅する「干物女」の特徴6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ドラマや映画がヒットした『ホタルノヒカリ』。おかげで干物女という言葉が一般化しましたが、そんな今でも、男性は女性に対してきちんとしていて欲しいと思っているようです。

オーディション等で女性を見ぬかなければいけない機会の多い、放送作家の白武ときおさんは以下のように語ります。

「男性は意外と細かいところも見ています。だらしない女の人が好きな男性はまずいないので気を抜くと大変なことになりますよ」

そこで、今回は白武さんに“男性がだらしないとガッカリする干物女の特徴6つ”を、だらしないレベルと共に伺いました。

 

■1:かばんグチャグチャ系女子 レベル10

「ちらっと見えたカバンの中身がぐちゃぐちゃだと、きっと家もちらかっているのだろうと思いガッカリしてしまいます。

普段見えない私生活の部分がカバンの中には詰まっているので気をつけたいですね。すぐに改善できるのでレベル10です」

 

■2:足音カツカツ系女子 レベル20

「一緒に歩いていてカツカツと音を立てる女性は品がなく、だらしないと思われます。靴の裏が片方だけすり減っていたりするのもダメです。

歩き方や姿勢が良くないことはすぐに分かるので普段から気をつけるようにしましょう。これも意識すれば改善できるのでレベル20です」

 

■3:ギリギリ遅刻系女子 レベル40

「だらしないひとはいつもギリギリの時間まで動き出しません。少しの遅刻でも何回も続くとだらしないイメージがついてしまいます。

少し早く着くくらいが女性は可愛いので5分前行動を心がけましょう。遅刻のイメージは簡単に消せないのでレベル40です」

 

■4:パカパカ足開き系女子 レベル50

「電車でもオフィスでも、足を開いて座っていいシチュエーションなんて女性にはないと思ってください。

基本的なことだけに男性は一気にガッカリしてしまうので、意識して足は閉じて座るようにしましょう。かなり印象が悪くなるのでレベル50です」

 

■5:たまにスッピン、ボサボサ系女子 レベル70

「普段もお化粧が薄い女性なら気にならないですが、いつもはバッチリメイクでつやつや髪なのに、明らかに朝寝坊でお化粧をしていない日があると、だらしなさを感じてしまいます。

お化粧のデキも案外見られているので気を抜かないようにしましょう。インパクトが強く残るのでレベル70です」

 

■6:ムダ毛チクチク未処理系女子 レベル90

「女性の身だしなみのひとつとも言えるでしょう。いくら可愛い服を着ていてもムダ毛を発見してしまうと男性はガッカリしています。

これから夏になると肌の露出が増えると思うのでムダ毛の処理は入念にしましょう。男性の夢を壊すのでレベル90です」

 

いかがでしたか? ドキっとしたひとは今すぐ改善! 

あなたが綾瀬はるかさんばりの美女でないならば、男性にガッカリされないよう日々意識していきましょう。

 

【白武ときおさんの記事】

※ イケメン俳優も落ちる!? 男が好きな女の「隙」の正体が判明

※ 福田萌から学ぶ!伸び悩み男子と結婚するメリット5つ

※ 絶対に無理!飲み会で男にドン引きされる女のNG行動7つ

男性に「腹黒い」とドン引きされる女性のNG行動6パターン

 

【参考】

※ 白武ときお・・・京都出身。テレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、ライターとして活躍の場を広げている。Twitterは@TOKIOCOM。