旦那候補はこの仕事!本気で婚活している男性が多い職業9つ【後編】

  本気で婚活している狙い目の男性が多い職業をご紹介しています。今回は、多くの社会人男女に出会いの場を提供している『ラグジュアリー』広報宣伝部長の松田千明さんに、残り4つの職業を教えて頂きました。  …
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

本気で婚活している狙い目の男性が多い職業をご紹介しています。今回は、多くの社会人男女に出会いの場を提供している『ラグジュアリー』広報宣伝部長の松田千明さんに、残り4つの職業を教えて頂きました。

 

■5:アパレル関係

「アパレル関係は、意外と結婚が早い職業なので、周りの影響で婚活をしている人も多いです」

おしゃれなイメージのアパレル関係の男性は、女性も多く関わる職業だからか結婚が早いようですね。晩婚化が問題とされている今、早婚の場に身をおけることは、ある意味最適な婚活環境が整えられていますよね。

 

■6:医師

「お医者さんもハードで忙しい職業だからこそ、家族の支えが必要不可欠なのです」

経営者と同じく、女性から圧倒的支持がある医師の男性。家族の支えを何よりも必要としているからこそ、おざなりになってしまう自身の健康をサポートしてくれて、しっかりと家庭を守っていける、強さや気配りを相手に求めるようですね。

 

■7:スポーツ関係

「まさに“体が資本”のスポーツ関係の仕事に就いている男性は、食事・健康管理を徹底して支えてほしいのです」

体のメンテナンスが全て、といっていいほどのスポーツ関係の仕事に就いている男性は、それこそ一食一食の食事の重要性がわかっているからこそ、二人三脚で共に頑張ってくれるパートナーを求めずにはいられませんよね。

 

■8:外資系

「外資系企業につとめる男性は、海外出張が多く不在がちだから、家の事を一貫して任せたいのです」

自分がいないと何も出来ない人はむしろお断りで、何でも頼りきりにしない、何でもこなしてしまう女性が希望のようですね。自分が帰る場所を主のように守ってくれる、そんなたくましい女性なら、外資系の仕事をしている男性とはうまくいきそうですよね。

 

以上2回に分けてお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか? それぞれの職業ならではの、それぞれの事情や希望があって、婚活に真剣に取り組んでいるようですね。意中の相手の職業はありましたか? 相手がどんな相手を求めているのか、参考にしてみてくださいね。

【取材協力】

※ 松田千明・・・株式会社FUU『ラグジュアリー』広報宣伝部長