男性が「可愛すぎる!」と喜ぶ女性の萌えしぐさ9パターン【2/3】

恋に効く“女を意識させる萌えしぐさ”の数々を、3回にわたってお届けします。 前回は、髪をかき上げる、ガーリーな座りかた、脚をクロス、の3つをご紹介しました。気になる男性と友達以上の関係になれたらいいなと願っている片思い女…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋に効く“女を意識させる萌えしぐさ”の数々を、3回にわたってお届けします。

前回は、髪をかき上げる、ガーリーな座りかた、脚をクロス、の3つをご紹介しました。気になる男性と友達以上の関係になれたらいいなと願っている片思い女子にはもちろん、男性からなかなか女性として見てもらえない悩みをもつ女性には必見です。

写真撮影でも威力を発揮する、最強萌えテクの数々。今回も美人写真家・サントス大田さんに教えていただきましょう。

 

■4: しゃがんだポーズ

「たとえば、お花とかペットは低い位置にありますよね。一緒に写真を撮ろうなんて場合は迷わずしゃがんでください。しゃがんで上から撮ると上目使いになるので、自然と目ヂカラがアップしちゃいます。

そして撮る方にズームしてもらうか、寄ってもらって、お顔中心でパチリ。さらに、お花を触ったり、ペットと遊ぶ自然な姿はとても可愛く見えます」

上目使いは萌えポーズの鉄板ですよね。女を意識させるなら、さらにしゃがむことがポイントみたいですよ。いつも一緒にいるペットが自分をさらに可愛くみせてくれるというなら、これはもう協力してもらいましょう。

 

■5:ラブ注入

「ガーリー系のコーディネートの時は“ラブ注入ポーズ”やってみましょう。

かわいくていい感じのお写真になります。手で作るハートがキレイな形になるよう、少し鏡の前で練習しておきましょう。いつもピースをしてしまうあなた、ぜひ勇気を出して。同じようにほっぺたに指を当てるポーズもおすすめです」

普段の何気ない時にやるとやりすぎなポーズも、写真という機会に限り、とことんやりきったほうが女の魅力を出せるようですよ。照れが残る人も、ここは一つ恥じらいを捨てて、鏡の前で練習あるのみですね。

 

■6:階段でスタイルアップ

「ホテルやレストランで、綺麗な階段を見つけたらラッキーです。なぜなら写真は下から撮ったほうが顔が小さく、脚が長く写ります。普通の場所で下から撮るのは難しい。

そこで実は自然に下から撮ってもらえる場所が階段なんです。階段を下りる途中でつま先をちょっと延ばしたポーズとか、てすりにもたれるとか、いろいろやってみましょう。自然に脚長になれる場所、それが階段です」

階段で小顔効果に体型カバーができるとは、これはもう目からウロコですよね。食事などに出かけた時には、さりげなく少し先に進んで、このスタイルアップ効果を狙ってみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今すぐ実践したいことが盛り沢山ですよね。ぜひ練習して、後々残る写真でも「この人素敵だね」なんて知らない人にも言われる女を目指しましょう。次回へ続きますよ。

 【取材協力】

※ サントス大田・・・美人写真家。株式会社美人図鑑代表。写真と映像のビジネスに精通し、モデルとクリエイターのコミュニティーサイト『美人図鑑』で新しいクリエイティブのワークフローを提案。さらに美しくなりたい方のため、パーソナルケア事業部(美人塾)も活動を開始。【画像】

by.サントス大田 (c)美人図鑑