婚活女性は注意!男性にドン引きされる危険なSNSメッセージ10個【前編】

メールだけでなくフェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)にライン(LINE)など、今ではコミュニケーションツールとして欠かせないSNSのメッセージ機能。『Menjoy!』読者の皆さんも、きっと友達…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活女性は注意!男性にドン引きされる危険なSNSメッセージ10個【前編】

メールだけでなくフェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)にライン(LINE)など、今ではコミュニケーションツールとして欠かせないSNSのメッセージ機能。『Menjoy!』読者の皆さんも、きっと友達だけでなく、意中の男性に対しても常時使っていることかと思います。

しかし、送ることばかりに気がとられてしまい、うっかり地雷を踏んでしまうようなメッセージを送ってしまったら、せっかくSNSで距離を縮めても水の泡になってしまいますよね。

そこで今回は、多くの社会人男性に出会いの場を提供している婚活パーティー『ラグジュアリー』の松田千明さんに、不用意に男性に送信するとドン引かれてしまうこと間違いなしの危険なメッセージの数々を教えていただきました。婚活中の女性は、とくに要注意です!

 

■1:「今どこにいるの?」

「送信側には深い意味はなくても、いきなり居場所を聞かれたら、受け取った側は恐怖すら感じますよね」

少し相手との距離が近づいた時に、誰もが何気なく言ってしまっていそうですね。まさにうっかり発言してしまいがちな要注意フレーズの代表でしょう。

 

■2:「彼女いるの?」

「単刀直入な質問は、メールの場合は誤解を生みやすいので、聞きたい内容があっても、その前後の内容も重要。この質問の裏には“私と付き合って”というメッセージがあると読まれてしまいます」

顔が見えない、声も聞こえない状態の文字だけだからこそ、微妙な想いは伝わりにくいですから、ニュアンスが大切なフレーズはとくに要注意ですよね。

 

■3:「子ども好き?」

「いきなりこの内容は恐いです。男性は逃げられないと感じてしまいます」

これは婚活中の女性がついつい言ってしまうフレーズの一つなのではないでしょうか。結婚したい想いが先走りして、うっかり言わないようにしたいものですね。

 

■4:「どこに住んでいるの?」

「これは、結婚前提で偵察されている気分になります。女性の頭の中が見えてしまいます」

女性同士の会話では何気ないフレーズですが、男性からしてみればストーカーの匂いを感じさせるのかもしれませんね。

 

■5:「今、近くにいるよ!」

「だから何でしょう。相手の心理を探る様な内容は時として不愉快になりますよね」

確かに。これはよほど2人の距離が縮まった仲であれば、相手によっては嬉しいのかもしれませんが、相手にとって全く恋愛対象外だったとなれば、もうその先は避けられる可能性大ですね。

 

いかがでしたか? たったひと言のメッセージによって、せっかくのいい雰囲気が台無しになることも。そうならないように気をつけながら、SNSを活用して上手に愛を育ててはいかがでしょうか。注意したい危険なフレーズ、後編でもさらにご紹介します。

 

【NG発言シリーズ】

※ 嫌われる原因!男が不満に思っている女のNGな話し方8つ【前編】

※ 嫌われる原因!男が不満に思っている女のNGな話し方8つ【後編】

※ これだけはNG!男が死ぬほど嫌がる「女の口癖」トップ5

※ 東大卒男性に言ってはいけないNGフレーズ8個【前編】

※ 東大卒男性に言ってはいけないNGフレーズ8個【後編】

 

【参考】

※ 松田千明・・・株式会社Fuu、広報部長兼事業部長。月間総参加者数6,000名の婚活パーティー『ラグジュアリー事業部』『結婚相談所ラグジュアリーマリアージュ』総責任者。辛口コメントだが、お客様に絶大の信頼を得ている婚活コンシェルジュとして活躍中。