婚活女性は注意!男性にドン引きされる危険なSNSメッセージ10個【後編】

婚活中の男性が、フェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)、ライン(LINE)などSNS経由で女性から受け取って思わず引いてしまったメッセージの数々を紹介しています。 前回は、「今どこにいるの?」「…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活中の男性が、フェイスブック(Facebook)、ツイッター(Twitter)、ライン(LINE)などSNS経由で女性から受け取って思わず引いてしまったメッセージの数々を紹介しています。

前回は、「今どこにいるの?」「彼女いるの?」「子ども好き?」「どこに住んでいるの?」「今、近くにいるよ」の5つの危険フレーズをご紹介しました。残り5つは一体どんな地雷フレーズなのでしょうか?

教えていただくのは、前回に続き、婚活パーティー『ラグジュアリー』の松田千明さんです。さっそく見ていきましょう。

 

■6:「何歳までに結婚したい?」

「この手の質問は、会話の中で探るもの。メッセージで聞かれると現実味が湧き出てしまいます」

確かに、会話の中でさりげなく聞いたほうが自然に聞こえますよね。文字にしてしまうと、そこまで強く言ったつもりでなくても、一気に結婚をせかされたイメージがついてしまいますよね。

 

■7:「私、いつでも結婚したいんだ!」

「これはタブー内容です。男性はこれを見た瞬間から、まず結婚相手から外すでしょう。安売り女性は除外です」

婚活中の女性の中でも、割と若い女性がついつい言ってしまうフレーズではないでしょうか。軽い女と見られてしまうので、思っていても口には出さないことが賢明ということですね。

 

■8:「実家どこ?」

「実家や親の話は最終地点なので、この内容は友達からも削除されてしまいます」

これも女性同士では日常でよく発する言葉の一つですよね。女性の間では普通なことが、男性には意外にもNGな言葉は多いということがよくわかりますよね。

 

■9:「もし結婚したら、●●したいね!」

「もしもの会話は、男性からするから嬉しいもの。女性から空想ばかり出ると、どんどん現実逃避になってしまいます」

本来男性は夢を見て、女性は現実を見るもの。未来を描く言葉は女性が言うとリアリティーが出過ぎるので、男性に言わせるようにつとめましょうね。

 

■10:「私、結婚する気ないの」

「婚活中の男性は、この時点で引いてしまいます。男性は家庭的な女性が何よりも魅力の一つですから」

わざわざ振られることがわかっている女性と仲良くなろうとは誰も思わないですよね。自ら男性を遠ざけるひと言ですから、口に出すのは絶対禁物ですよ。

 

以上2回にわたりご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

本来の想いを文字で伝えることはとても難しいこと。たったひと言で勘違いさせたりして、意中の男性を遠ざけてしまわないためにも、これを読んでしっかり対策してくださいね。

 

【NG発言シリーズ】

※ 嫌われる原因!男が不満に思っている女のNGな話し方8つ【前編】

※ 嫌われる原因!男が不満に思っている女のNGな話し方8つ【後編】

※ これだけはNG!男が死ぬほど嫌がる「女の口癖」トップ5

※ 東大卒男性に言ってはいけないNGフレーズ8個【前編】

※ 東大卒男性に言ってはいけないNGフレーズ8個【後編】

 

【参考】

※ 松田千明・・・株式会社Fuu、広報部長兼事業部長。月間総参加者数6,000名の婚活パーティー『ラグジュアリー事業部』『結婚相談所ラグジュアリーマリアージュ』総責任者。辛口コメントだが、お客様に絶大の信頼を得ている婚活コンシェルジュとして活躍中。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!