懲りないやつら!不倫をやめられない男性の特徴10個【前編】

あなたが付き合っている彼氏が、実は“既婚者”だったら……。この“実は”が決して他人事ではないのが、現代なのではないでしょうか。もしくは、すでに不倫の末、略奪婚に至ったような人もいるかもしれませんね。 でも、簡単に人の性分…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが付き合っている彼氏が、実は“既婚者”だったら……。この“実は”が決して他人事ではないのが、現代なのではないでしょうか。もしくは、すでに不倫の末、略奪婚に至ったような人もいるかもしれませんね。

でも、簡単に人の性分は変わらないもの。妻子から奪ったものの、その後も相手の女性関係に悩まされるという女性は少なくありません。そこで、結婚しても、何度も何度も不倫を繰り返す男性は一体どんな人なのか、結婚相談所『ラグジュアリーマリアージュ』松田千明さんに教えていただきました。

 

■1:スリル好き

「単純にスリルを味わうのが好きで不倫をしている人もいます」

結婚は生活ですから、スリル好きはそもそも結婚には向かない男性ということ。生活感がある意味感じられない相手ともいえるでしょう。

 

■2:何かリスクがないと満足できない

「恋愛以外にも、何もかも普通スタイルが嫌いな人は、自分から逆の方向へ動いてしまうのです」

“平凡”“平和”“平穏”という言葉が似合う日常は苦手ということですから、毎日非日常でいたい相手ともいえるでしょう。

 

■3:人の不幸が好き

「不倫は誰かが辛い思いをする恋愛。それこそが醍醐味の場合もあるのです」

人の心を傷つけてもそこに罪悪感もない、自分の快楽が最優先ということですから、結局は自分が一番大切な相手といえるでしょう。

 

■4:結婚している女性に惹かれやすい

「結婚している女性は落ち着いているので、その安心感に惹かれてしまう男性も少なくないのです」

“隣の芝生は青く見える”ではありませんが、“人のもの”だからこそ欲しくなる、身近にある幸せを大切にしない身勝手な相手といえるでしょう。

 

■5:都合が良い

「不倫は自由には会えない縛りがあるので、逆にそれを逆手に取って、お互いが都合の良い時に会いたいのです」

1や2にあるように、なかなか会えない“リスク”と、いけないことをしている“スリル”から生まれる時間に、自らの欲望をぶちまけるその様子は、普段支えてくれる家族の立場を顧みない、まさに恩知らずな相手といえるでしょう。

 

以上いかがでしたでしょうか?

不倫を繰り返す男性とは要するに自己中心的なことが分かりますよね。残り5つは後編でご紹介いたします。

 

【参考】

※ 松田千明・・・株式会社Fuu、広報部長兼事業部長。月間総参加者数6,000名の婚活パーティー『ラグジュアリー事業部』『結婚相談所ラグジュアリーマリアージュ』総責任者。辛口コメントだが、お客様に絶大の信頼を得ている婚活コンシェルジュとして活躍中。