彼が一気にダサくなる!絶対にNGなバッグの持ち方6つ【後編】

 バッグを持った彼氏やご主人の姿が、なんかイケてない、ダサい、と思ってしまうことありませんか? たとえ買ったばかりの新作バッグだったとしても、雑誌で注目の人気バッグだったとしても、こんな持ち方をしてしまうと台無し! 彼が…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッグを持った彼氏やご主人の姿が、なんかイケてない、ダサい、と思ってしまうことありませんか?

たとえ買ったばかりの新作バッグだったとしても、雑誌で注目の人気バッグだったとしても、こんな持ち方をしてしまうと台無し! 彼が一気にダサくなってしまうバッグのNG持ち方をお伝えしています。

【前編】では“クラッチバッグを脇持ち”“トートバッグを肩掛け”“トートバッグを肘持ち”という3つのNGな持ち方をご紹介しましたが、引き続き今回も残り3つを、パーソナルスタイリストである筆者がご紹介いたします。

 

■4:ブリーフケースを肩掛け

パソコンを入れたりビジネスシーンで男性が沢山使うことがあるブリーフケース。スーツにブリーフケースを肩掛けした姿は、女性も見慣れたものですよね。

でも、見慣れているからこそ、改めてその姿を冷静に見れば“今日も仕事に失敗したサラリーマン”。重量のあるブリーフケースを肩掛けにすることにより、どんなに仕立てのいいスーツも型崩れして台無しに。その崩れたスーツが、さらに疲労感たっぷり、仕事できないサラリーマン風に見えてしまうのです。

ブリーフケースにはショルダーがついているかと思いますが、あえてこれば使わず、手持ちで颯爽と持つだけで、“仕事がデキるサラリーマン風”に激変しますよ。

 

■5:ショルダーバッグの斜め掛け

“ショルダーバッグなんだから、斜めがけして当然でしょ”とついつい思いがちですが、いい年した大人がこのショルダーバッグを、きちんとした印象のスーツやトレンチコートを着ているときに斜めがけしてしまうと、“高校生がランドセルを背負っちゃった”風に見えてしまい、きちんとした服の貫禄が台無しになってしまいます。

もちろん型崩れの原因にもなりますので、ビジネス用の服のとき、斜めがけバッグはできるだけ使わないようにしたほうが賢明です。カジュアル用の服のときは、ショルダーの長さを短めに、目安はバッグ本体がお尻半分隠れる程度に収まる長さにすると、間延びせずすっきりまとまります。

 

■6:リュックを両肩で背負う

こちらも“リュックなんだから、背負って当然じゃん”と思いがちですが、こちらもビジネス系の洋服でがっつりリュックを背負ってしまうと貫禄が台無しになり、カジュアル系の洋服でリュックを背負ってしまうと、その姿は一見“オタク風に”なってしまいます。

この場合リュックは両肩で背負わず、片方の肩だけで背負うだけでオタク度がすっきり取れて洗練されますよ。

 

どんなにイケメン男性も、こんな持ち方をしてしまったら雰囲気が一気に台無しになってしまいます。パートナーであるあなたがしっかりレクチャーして、ご自分のパートナーをいい男にしてくださいね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!