元グラビアアイドルが伝授!必勝モテ「ファッション」6つ【前編】

春。歓迎会など新しい出会いの季節です。せっかく出会いの場に行くのであれば、モテたい。チヤホヤされたい。これは女性全員に共通する願いではないでしょうか。 そこで、過去に2,000回以上の合コンに参加し、街コンも主催するなか…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春。歓迎会など新しい出会いの季節です。せっかく出会いの場に行くのであれば、モテたい。チヤホヤされたい。これは女性全員に共通する願いではないでしょうか。

そこで、過去に2,000回以上の合コンに参加し、街コンも主催するなかで日々“勝ちパターン”を研究し、『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)という著書も出した“合コンシェルジュ”の絵音さんに、合コンに勝つモテモテファッションを6パターンご紹介していただきました。

おそらく手持ちのアイテムで完成する“モテファッション”。さっそくご紹介しましょう。

 

■1:上半身は明るいカラーの洋服で

「合コンは着席してお話をすることが多いので、下半身はあまり見えません。また写真撮影のときのレフ板効果とおなじで、明るい色の洋服は、肌が明るく見えて生き生きした表情に見せることができます」

なるほど。上半身は明るいカラーの洋服だと“七難を隠す”ことができるんですね。

 

■2:自分のテンションを下げる洋服は着ない

「すごく高価な洋服で、1つのシミも付けたくない洋服とか、美しいデザインの靴だけど足が痛くてしかたない靴……というようなじぶんのテンションを下げてしまいがちなアイテムは避けましょう」

じぶんのテンションが上がって、初めて“戦闘態勢”になるということです。

 

■3:目立つポイントとなるアイテムをつける

「アクセサリーを多用すると、遊び慣れている女性と勘違いされるので、ここはさりげなくやりたいものです。

たとえばネックレスやコサージュ、揺れるピアスなど、一度見たら忘れられないアイテムを活用してみてはいかがでしょうか」

そうですよね。合コンでしかも初対面であれば、名前も知らないわけですから「あそこの席のピアスが揺れている女性」などと男性は狙いを定めますもんね。

 

いかがでしたか?

「多くの異性がいるなかで、男性がまず見るのは容姿です。どんなに中身が素晴らしくても、ファーストインプレッションでの判断材料は見た目しかありません」と、絵音さん。

元グラビアアイドルにして合コンシェルジュだけあってか、イヤミではないさりげないテクニックを3つご紹介してくださいました。残り3つは後編にてご紹介しましょう。次項に続きます。

 

【モテ特集】

※ これでモテモテ!初対面の男性に「好印象」を与えるポイント7つ

※ 結婚がすぐ決まる!婚活現場で「モテる女子」の特徴5つ

※ 口にすると「男性が冷める」女性の何気ない一言トップ5

※ 男性が「この子かわいい!」と思ってしまう飲み物トップ5

※ 男性の胸がときめく!モテる女性の「バッグの中身」6つ

 

【取材協力】

※ 絵音・・・グラドル時代に3年間で1,000回の合コンを経験した後、2009年に株式会社ビックリボンを設立。現在は2,000回以上の合コン経験のもと、『恋愛jp』をはじめとするIT系メディアの運営をしている。2012年5月8日『コンパの日』に一般社団法人 日本合コン協会を設立、会長(代表理事)に就任。著書に、『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)『街コンでモテる男の作法』『2時間で女ゴコロをつかむ技術』(ともにイースト・プレス)がある。

 

【参考】

※ 絵音(2013)『愛され女子になるハッピー街コンガイド』(双葉社)