勘違い男撃退マニュアル・気を付けるべき女性の言動10【2/3】

合コンや飲み会に行って、好きでもない男性に「オレに気があるの?」と勘違いさせないための女性の言動テクニックを、前回に引き続き、毎晩男性のお客さんと恋の駆け引きをしている女子大生キャバ嬢・綾香さんにご紹介いただきましょう。…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合コンや飲み会に行って、好きでもない男性に「オレに気があるの?」と勘違いさせないための女性の言動テクニックを、前回に引き続き、毎晩男性のお客さんと恋の駆け引きをしている女子大生キャバ嬢・綾香さんにご紹介いただきましょう。今回は“かわいい顔して、こんなひどいこと言っちゃうの?”という強力言動ばかりです。

さっそく見ていきましょう。

 

■5:「かわいい!」などと言って男として見ていない発言をする

「女性になにを言われてもめげない肉食男子でも、“かわいい”と言われたらさすがに黙り込みます。前項の“兄弟のように接する”というのに似ているかもしれませんが、要するに“男として見ていません”というアピールをすればいいということです」

百獣の王であるライオンにも「かわいい」と言う女性も多いでしょうから、このテクニックを使いこなせる女性は多いかもしれませんね。

 

■6:誘われたときに「今度ね!」とかわす

「これは定番テクニックかもしれませんが、男性からなにを言われても“今度ね!”と言っていれば、そのうち勘違い男性は退散していきます」

なるほど。のれんに腕押しみたいなことでしょう。

 

■7:「●●君っていい人だね!」と言う

「これもかなり使えます。男性って好きな女性に“いい人”と言われたら、まんざらでもない様子ですが、同時にイケナイ遊びもしたいなと思って迷いが生じるので、ちょっと判断力が鈍ります。

遊び慣れている男性は、意中の女性にいい人と思われないように悪ぶってきますが、女性の“いい人ね”のひと言で撃沈することが多いですよ」

褒め殺しで、男性の勘違いという名の牙を抜いちゃえ!ということですね。

 

いかがでしたか? 比較的定番アイテムが3つ揃いましたが、毎晩男性を接客しているキャバ嬢がこう言うということは、定番のテクニックは、まだまだ十分効力があるということでしょう。

今回ご紹介したテクニックを駆使しても、まだ勘違いしているのんきな(?)男性には、次項でご紹介するテクニックを使ってみてはいかがでしょうか? 次の記事に続きます!

 

【取材協力】

※ 綾香・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20歳にして店のナンバー2であるチイママに抜擢される。昼間は大学生として幼稚園の先生になる勉強をしている。