交際を断るなら、「ハッキリ」と「ヤンワリ」どっち? 

みなさんは、異性からアプローチをされて、その人のことを「付き合いたい」と思うほど好きではないとき、どう対応しますか? やんわりと断る? それとも、ハッキリと断る? 友達の紹介で、ある男性(33才・鉄鋼業)と出会ったHさん…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、異性からアプローチをされて、その人のことを「付き合いたい」と思うほど好きではないとき、どう対応しますか? やんわりと断る? それとも、ハッキリと断る?

友達の紹介で、ある男性(33才・鉄鋼業)と出会ったHさん(29才・OL)。何回かデートをしたのですが、その男性は一向に告白をする気配がない。そこでHさんは思いきって、男性に「私のことをどう思ってるの?」と尋ねました。するとその男性は、「ありがたいと思ってるよ」とひとこと。

 

その先に、「付き合おう」や「好き」といった言葉はなく、ただ「ありがたい」という言葉だけ。これにはガッカリしたHさん。彼とは、それっきりとなりました。

 

「付き合う気がないなら、“いい友達だと思ってる”、“これからも友達でいよう”って言えばいいのに、“ありがたい”って何なのよ……。結局、会わなくなっても、その後彼から連絡が来ることはなくって。ということは、私のことをそれほど好きじゃなかったってことよね」(Hさん)

 

後日、Hさんはこのことを友達に話すと、男女で意見が真っ二つにわかれました。

■女性の意見

「ハッキリ断るのも、誠意だと思う! 自分が悪者になりたくないって考えがあるみたいに思えて、それがそもそも男らしくない!」(女性・33才・ライター)

「ダラダラするよりもサッサと結論を出してあげたほうが、ダメだった場合、相手は早く次に行ける。時間を少しでも無駄にさせないためにも、キチンと言ったほうがいい」(女性・30才・化粧品会社)

 

■男性の意見

「相手を傷つけたくないし、事を荒立てたくないから、キッパリ断れない」(男性・34才・建設業)

「自分なら、遠回しにやんわり派かな。大人なんだから気づくでしょ」(男性・30才・銀行)

などなど、女性はハッキリ気持ちを示すのが優しさ、男性はヤンワリが優しさだと考える人が多いという結果に。断られる方より、断る方が精神的にキツイ、というのもあるかもしれませんが、ダラダラと蛇の生殺しのような、どっちつかずの状態が続くのはお互いにとっていいことではありませんよね(と思うのは、私が女性だから?)。あなたなら、どちらの断り方を望みますか?

 

※編集部注:記事中の「 」内の台詞については、あくまでもライターが周囲でヒアリングした個人的な意見です。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!