諦めきれない女性必見!一度フラれた男性に再度アタックする方法【前編】

あなたは好きな男性に告白した経験はありますか? 自分から告白するのはとても勇気のいることですが、残念ながら振られてしまったなんてこともあるはず。しかし大好きな彼をすぐに忘れることはできず、振られてもずっと想い続ける方も多…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは好きな男性に告白した経験はありますか? 自分から告白するのはとても勇気のいることですが、残念ながら振られてしまったなんてこともあるはず。しかし大好きな彼をすぐに忘れることはできず、振られてもずっと想い続ける方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、告白したのに振られてしまった女性が、諦めきれず再度アタックする方法を、バンギャルライターの姫野ケイさんにお聞きしました。【前編】では、まず3つを見ていきましょう。

 

■1:一度存在感を消す

「もし、彼とTwitterやFacebook等のSNSで相互フォローしている場合、しばらく投稿を控えてみてください。最近見かけないな、と彼が気付くと、彼の方から声をかけてくれる可能性があります」

今までは頻繁にSNS上で投稿していた人が、全く投稿しなくなると、相手は「どうしているかな?」と気になるのかもしれません。振られた後はすぐにアタックするのではなく、まずは距離を置くことが大事ですね!

 

■2:タイミングを研究する。

「一度目の告白でのタイミングはどうでしたか? 彼の仕事が繁忙期ではありませんでしたか? 彼が学生の場合、テストや就活でナーバスになっている時期ではありませんでしたか? 彼が恋愛に身を入れられないような時期は告白を避けて、タイミングを見計らって告白してください」

彼が仕事に集中している時期など、誰とも付き合えない状況のときに告白してもうまくはいきませんよね。告白の時期を考えて、もう一度アタックしてみましょう。

 

■3:自分の情報を知ってもらう

「一度フラれた相手に今までと同じように接するのは難しいかもしれませんが、あなたのことを相手はきちんと知っていてくれますか? 何の情報もない相手からの告白をOKする人は少ないでしょう。何気ない会話により、自分の趣味や性格などを彼に植え付けておきましょう」

知り合ってから間もないのに告白しても、なかなかうまくいかないもの。彼はもっとあなたのことを知りたいと思っているのかもしれません。話す機会を作り、自分の趣味やアピールポイントを彼に知ってもらうことが大切になります。

 

いかがでしたか? 一度振られたからといって、終わりではありません。好きな彼を振り向かせるために、またアタックをしてみましょう。

次回は残りの2つをお届けします。お楽しみに!

 【取材協力】

姫野ケイ・・・バンギャルライター/作家。宮崎県宮崎市出身。日本女子大学文学部日本文学科卒。大学時代、出版社のアルバイトにて編集業務を学ぶ。19歳〜ヴィジュアル系バンドの追っかけを始める。バンギャル由来の恋愛やエンタメ系のコラム、スポーツ紙にて小説を連載中。Twitterは@keichinchan。ブログは『ひめろぐ

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!