初対面の男は足下をチェック!「履いている靴で性格がわかる」と判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

そろそろ秋の気配がしてくると、「いよいよブーツの季節かな、それとも流行のインヒールシューズで行こうかな」と、服だけではなく靴も気になってくるのが女心ですよね。

そんなファッションアイテムの靴ですが、どんな靴を選ぶかによって、流行に敏感かどうか、オシャレかどうかだけではなく、なんと性格までわかってしまうということが、カンザス大学の研究チームによって明らかになりました。一体どういうことか、ご紹介します。

 

■履いている靴から持ち主の特性が推測できる

同研究チームは、靴と持ち主とのあいだに何らかの関係を見つけだそうと、男性110名と女性98名に靴を提供してもらい、34名の男生徒29名の女性がその持ち主を推測するという調査をおこないました。推測する内容は、持ち主の年齢・性別・職業・性格などです。

すると、靴から推測された持ち主の特性と、実際に持ち主の特性との一致率は非常に高く、靴から持ち主がどういう人物かを推測することが可能であることがわかったのです。

たとえば、高価な靴を履いているひとは収入が高い、派手な靴を履いているひとは社交的な性格が多いという、誰もが納得しやすい理由をはじめとして、ブーティーを履いているひとは積極的な性格といった、直接的な理由が説明しづらいものまでありました。

つまり、理由は上手く説明できないけれど、直感でイメージする靴の持ち主のイメージは、意外と間違っていないということなのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? よくビジネスパーソンが、営業のときに靴が汚れていたらダメといいますが、経験的に靴がそのひとを表すということを知っていたのかもしれませんね。

靴はかなりの程度、その持ち主の人となりを教えてくれるということですね。これから男性に会うときは、まずは足下をチェックするのを忘れないようにしましょう!

 

【関連記事】

※ Aカップ女子に朗報!真剣交際は「貧乳好きな男性がいい」研究結果

※ もう騙されない!男性がよく使う「上っ面フレーズ」10個【前編】

※ 意外!?初デートに着てきた男性の服装で分る、脈アリナシ診断

※ 無意識に選ぶ初デートの服装で分る!脈アリ/ナシの深層心理

※ 「君と一緒にいると落ち着く」は脈アリ?それとも脈ナシ?

 

【参考】

※ Omri Gillathら(2012)「Shoes as a source of first impressions」(Journal of Research in Personality)