彼の好みのタイプと違う私…彼の好みを「あなたに」変えちゃう方法

「果たして私は彼好みのタイプなのかしら……?」と、ふと思うことはありませんか? 付き合ってくれてはいるけど、自分が彼の好みと違っていたら少し不安になりますよね。何を隠そう、筆者も「めがねっ子好き」の彼が眼鏡女子を横目で追う度にモヤモヤが止まらなくなってしまいます。好みは人それぞれあるとはわかっていても、どうしても彼好みの女性でいたいのです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存